ガールズバーのシステムを詳しく知りたい

ガールズバーにいった事のない人にとってはどういったシステムで動いているのか分からず、行くのが怖いと思っている方も多いと思います。そこで今回は、ガールズバーのシステムについて紹介していきたいと思います。
 

主なシステム

1セット

ガールズバーは飲食店のくくりになっていますが、料金形態はキャバクラやスナックと似ており殆どのガールズバーで「時間制」になっています。

お店に入り着席してから40~60分間を1セットとし、もっと時間を延ばしたいのであれば延長する事ができます。基本的に飲み放題のガールズバーが多くなっています。また、テーブルチャージ制という時間が無制限、飲み放題ではない制度がある所もあります。
 

延長

延長は1セットと料金が変わらず同じ時間を飲み直す「飲み直し制」と1セットの半分の時間を延長する「ハーフ延長」と10~20分単位で細かくやる延長の方法があります。

ズルズルと飲んじゃう人は、最初から時間を決めておかないと料金が思ったより高くなってしまう事もあるので気を付けて下さい。

また、延長は自動で延長される所と確認をして延長される所があります。初めて行く所ではスタッフに確認してから飲み始めましょう。
 

TAX料

キャバクラと同じようにガールズバーでもTAX料を上乗せされます。TAX料とは税金とサービス料の事です。全ての料金に上乗せされるのでメニューの表示価格とは異なってきます。予算オーバーにならない様に、気を付けながら飲みましょう。

 

その他のシステム

キャストドリンク

キャストドリンクとは、女の子達に奢るドリンクの事を言います。
通常ドリンクの価格と一緒の所から、通常ドリンクの半額の価格で提供している場所があります。

ドリンクを飲ませてあげなければいけないというルールはありませんが、飲ませる事によって仲良くお話ができるのでお財布と話し合いながらお酒を奢って上げて下さい。
 

カラオケ・ダーツ

お店によってカラオケやダーツが出来るお店があります。カラオケは大体VIPルームや団体向けの所に設置されており、VIPルームだと無料で利用できる所もあります。
また、ダーツは1ゲーム100円だったりとリーズナブルで利用する事ができ、女の子と一緒にダーツが出来る所もあります。
 

指名・同伴

普通のガールズバーで指名や同伴の制度を作るのは禁止されています。しかし、風俗営業許可証を取得してれば指名や同伴がOKです。指名は1000~1500円でする事ができます。

Copyright(c) 2019 恵比寿で夜遊ぶなら・・・ All Rights Reserved.
メニューを閉じる