復縁のタイミング、希望もてました。

hanataba

“彼の転勤で遠距離になって、なんとなく自然消滅的な微妙な感じになっていました。メールやラインのない時代のことで、いつのまにか連絡取り合う間隔があいてきて、たまの連絡も自分からするばかりで、ちょっと待ってみようと思ったら、そのまま時間がたってしまった感じでした。自分にも迷いがあったので、つい、通りがかった占いの部屋でみてもらいました。生年月日、名前、あとは筮竹のようなものを使うタイプの占いでした。
占いとか100パーセント信じているわけではないけれど、二人の相性が抜群で、別れられない運命的なことをいわれ、希望が持てました。復縁というほどではないけれど、自分から連絡するのをためらってはいけないといわれたので、そこを出てからすぐのタイミングで彼に電話しました。すると、「よかった、なにかあったのかと思った」と能天気な応答でした。なにかあったのかと思ったんなら、連絡してよと突っ込みたくなりましたが、とりあえず、運命の人ならつながっていようと、また連絡を取り合うようになり、紆余曲折を経て、その後結婚しました。
あの時占い師さんに背中を押してもらっていなかったら、どうなっていたかなぁと思うことがあります。”

●復縁を狙うタイミングとは
“会社の同僚が、彼氏と別れたことを悔やんでいましたから、とても心配になって相談に乗っていました。復縁のタイミングを知りたいらしいので、それなら占い師が最適ではないかと思いました。以前、友達が占い師に相談して、元カレと復縁するのに成功したからです。
早速、メール占いについて調べたところ、とても評判のよいスピリチュアルの占い師が見つかりましたので、すぐに申し込みました。すると、彼氏の方も別れたことを後悔しているので、早めに仲直りをすべきだと言われました。遅くなればなるほど、タイミングを逃してしまうことになるそうです。
あわてた同僚は、急いで彼氏に電話を入れました。すると、向こうも謝ってくれたので、たちまち復縁することが決まったそうです。占い師に相談したおかげで、タイミングを逃さずに済みましたから、本当に良かったと思いました。”

●復縁のタイミングを占い師に聞いてみました。
“仕事が全然上手くいかなくて、彼女と会うといつも八つ当たりしていました。そんなことを繰り返しているうちに彼女から別れを告げられてしまいました。ものすごく落ち込んで、自分の行いを反省しました。それと同時に、もう一度やり直したいという気持ちが溢れてきました。しかし、どうやって復縁したらいいのか全然わかりませんでした。いてもたってもいられなくなって、占いに行って相談してみようと思いました。占いに行くと、優しそうな初老の男性占い師がいました。そこで、別れた彼女と復縁したいことを告げると、2ヶ月後のタイミングに、彼女のところを訪れると全て上手くいくと言われました。
私は、半信半疑でしたが、2ヶ月後に彼女のところを訪れ、話をしたら、彼女も最近、頭を冷やしたと言っていました。そして、復縁することが出来ました。”

koibito

 

 

 

 

 

●占いで復縁のタイミングを教えてもらった
“大好きで付き合っていたけれど別れてしまった人がいました。
でも、どうしてもやり直したいという気持ちはありました。復縁というのは、とても難しいもので、タイミングも大事だというのは思っていました。でも、そのタイミングは自分では冷静になれないからわからず、どうしていいか立ち止まってしまっていたので、占いに頼ってみました。
すると、運勢や相性なども見てもらい、復縁するのによいタイミングをアドバイスしてもらうことができました。
それは私が思っていたよりも先の話だったのですが、その通りに行動を起こしたら、なんと相手もやり直したいという思いがあったということで、復縁が実現したのです。
私の思いのままに行動をしていたら、きっと失敗していたかもしれないと思うと、怖いのと同時に、本当に占ってもらってよかったという気持ちです。”

●タイミングが重要な復縁
復縁をしたいと思っていても、実はタイミングが大事であったりします。
私も別れてしまって、いまは友達関係になっていた方がいたのですが、復縁したいと思っていても、断られてしまった時に立ち直る勇気もなかったですし、その関係が崩れてしまうのも嫌だという思いもあり、どうしてよいのかわからず、占いに頼ってみました。
すると、タイミング次第ではうまくいくという結果だったのです。ただし、その時期は今ではなく、半年後ぐらいがベストということでした。
運勢というのは、やっぱり生年月日や相性などでも変わってくるようで、相手の生年月日も伝えていたので、その結果を信じてみることにしました。
占ってもらってからというもの、気持ちに余裕が出てきて、そういったモヤモヤな気持ちが大分なくなってきて、よく眠れるようになったというのはとてもありがたいことでした。”